本文へスキップ

今市郷土芸能保存会・和太鼓グループ「風」は、兵庫県たつの市の和太鼓グループです。

今市郷土芸能保存会・和太鼓グループ「風」

今市郷土芸能保存会・和太鼓グループ「風」は、より高い芸術性を求め、芸にみがきをかけます。
和太鼓に芸術性を求め、音と動きの表現により、感動と心の安らぎ、幸せの風をふかせます。
一人ひとりの個性を活かし、自由な表現と、気迫の演奏は、人々に感動をあたえることでしょう。



informationお知らせ

出演予定・グループよりお知らせ

2018.04.08
夜比良神社春祭りに出演

篠笛と大太鼓の即興演奏
即興演奏が組み込まれていますので、その場一度きりの演奏は生き物です。
>>演奏の様子

夜比良神社での奉納
大国主の尊の国造り神話をモチーフにした和太鼓の舞。
>>トピック00

神戸新聞ニュース
【武蔵をイメージ、オリジナル曲 龍野の「風」】と題され掲載して頂きました。
>>掲載内容

Site Points of Interest

和太鼓に決まった形はない。
自分自身の心の表現であったり、理想を形にしようと努力した結果の表現であったりする。

Other Interesting Things

和太鼓のバチさばきは、古代の武術からヒントを得ている。
宮本武蔵の二刀を持った肖像画からも刺激を受け、鍛錬に励んでいます。
剣聖 宮本武蔵の卓越した融通無碍の武技は、和太鼓奏者のお手本です。

今市郷土芸能保存会・和太鼓グループ「風」イメージ

shop info.グループ情報

今市郷土芸能保存会・和太鼓グループ「風」

 私達今市郷土芸能保存会は平成五年地域の活性化と正調段文音頭と踊り による郷土芸能の保存と次世代への継承等を目的として結成。 その間に若者(小・中・高・大学生・社会人)による和太鼓演奏をとり入れ 平成八年に 和太鼓グループ「風」を発足しました。
 まだまだひよっこの私達、今市郷土芸能保存会ですが、「太鼓の音(おと)ではじけ」「笛の音(ね)で酔い」「音頭に合わせて舞う」郷土の皆様と今を共に!!生きている瞬間を共有したいと、いつまでも願っています。