本文へスキップ

今市郷土芸能保存会 和太鼓グループ「風」

主(おも)な活動・・・・・・・・・・

播州段文音頭・播州祝い唄・和太鼓芸 等

神戸新聞ニュースHEADLINE

 掲載内容

 原稿:http://www.kobe-np.co.jp/chiiki/seiban/030213la12140.html

武蔵をイメージ、オリジナル曲 龍野の「風」
2003/02/13

 龍野市揖保町の「今市郷土芸能保存会」(出田晃裕会長)が、剣豪武蔵をイメージしたオリジナル曲「剣聖」を完成させ、市内のゆかりの地、「龍野御坊円光寺」でこのほど初披露した。 同寺は、若き武蔵が修行したとされる古寺。「剣聖」は、同会に所属する和太鼓グループ「風」の八人が、アイデアを出し合い、作り上げた。 リーダー役の 出田泰之さん(27)らは剣道着姿で、二本のバチを刀さながらに構え、思いを二尺六寸の大太鼓などにぶつける。着物姿の出田千景さん(22)は、ヒロインお通にふんし、しの笛を奏でる。随所にアドリブを交えた勇ましい曲で、「人間武蔵」の強さや弱さを表現したという。 この日は、龍野観光協会など主催の市民観光講座「宮本武蔵と龍野」の一環で、受講者ら約百二十人を前に演奏。大きな拍手が送られた。

Copyright(C) The Kobe Shimbun All Rights Reserved

バナースペース

和太鼓グループ「風」

デモテープ:クリックするとWindows Media Playerが起動
(Playerの設定がMedia Playerの場合。)

「風雅」4:11

「風の詩」4:10