本文へスキップ

今市郷土芸能保存会 和太鼓グループ「風」

主(おも)な活動・・・・・・・・・・

播州段文音頭・播州祝い唄・和太鼓芸 等

トピック01HEADLINE

 雨天の場合

 屋外での演奏の場合、晴れであれば良いのですが、雨天の場合、和太鼓の皮が濡れると皮を痛めるもしくは破れてしまうことがあります。
 小雨程度なら、なんとか問題なく演奏できます。
 大雨であれば、難しい状況です。
 太鼓にブルーシートをかぶせて雨を防ぐ→演奏直前にブルーシートを外し演奏→、演奏後すぐにブルーシートをかぶせる、という方法を採ります。
 できる限り中止は避けたいが、今まで雨で中止になったケースが幾つかあり、申し訳ございませんでした。 

バナースペース

和太鼓グループ「風」

活動範囲:兵庫県・関西地区

本拠地 :たつの市揖保町