本文へスキップ

今市郷土芸能保存会 和太鼓グループ「風」

主(おも)な活動・・・・・・・・・・

播州段文音頭・播州祝い唄・和太鼓芸 等

今市郷土芸能保存会HEADLINE

2007.11/1市民文化賞を受賞

たつの市民における最高の賞を受賞しました。いつもありがとうございます。
これからもよろしくお願いします。



今市郷土芸能保存会は平成五年に結成されましたが、播州音頭は平成元年から始め今に至ります。
演者も腕が相当上達しております。
播州音頭をある程度歌いこなせるまでは最低5年はかかるといわれています。
最近になって音頭の歌い手のレベルがグンと上がったのは20年近くの間、たゆまず歌い続けてきたからでしょう。



盆踊り風景

==========

篠笛と和太鼓の演技

互いに、優れた独自の音楽性とリズム感をぶつけ合う。
笛と太鼓の共演は郷愁に満ちあふれ、みる人に感動と驚きを与えます。




2006.10.21 永富家住宅前での演奏

オリジナル創作品「BanSyu」演奏中



大太鼓の打ち合い


大太鼓を打つためには相当のエネルギーが必要。リズムを互いに合わせあい、独自のリズムを奏であう。

バナースペース

和太鼓グループ「風」

デモテープ:クリックするとWindows Media Playerが起動
(Playerの設定がMedia Playerの場合。)

「風雅」4:11

「風の詩」4:10